美肌ケア

now browsing by category

 

ケノンとミュゼの価格差、お得なのはどっちだ?

脱毛サロンを初めて利用してから2年が経ちました!

私がお世話になっているのは「ミュゼ」さんです。

脱毛は行きたい時に行って早く終われると思っていました。

しかし説明を受けたら、なんと2ヶ月は間をあけないと次の施術が受けれない事を知りました。

料金は高くもなく安くもなくって感じでした。

ミュゼさんに何回か通ってみて確かにムダ毛を処理する回数が減りました(^-^)/

以前は週に3回くらい処理していましたが、今では月1になりました(^o^)v

本当に毛も薄くなってきてとっても嬉しいです!

今はミュゼさんのCMにトリンドルちゃんが出てますね!なんか見てると自分も行ってるから余計に見いってしまいます。

脱毛といえばミュゼさんしか知らなかったのでミュゼさんにさせてもらったけど店員さんも話しやすくて

恥ずかしい気持ちもありましたがお菓子作りの話やディズニーリゾートの話などで盛り上がれるので施術に2時間くらいかかっても長いと感じませんでした。

前回に施術してくれた店員さんが実は私の先輩の彼女さんだった事を知って、世間って狭いね~と話が盛り上がった事もありました。

ミュゼさんの服装は白い制服でとても清潔感があります。

みなさん綺麗でやっぱり最初は緊張しますが、対応も丁寧だしベットに寝た瞬間、安心して爆睡した事もあります!

でも起きた時に店員さんは優しくて「忙しい中来てくれて、ありがとうございます」と言ってくれます。

本当に優しい!施術する時も手で触れて、次に何を行うかを1つ1つ声かけして
くれるので、冷たいジェルをのせる時や機械を使う時に心の準備ができます!

だからびっくりしなくてすみます(^^;

脱毛には時間がかかりますが、楽しく会話もできるのでミュゼさんには感謝しています。

ところが最近友人がなんでミュゼなんて行ったの?

「脱毛サロンなんて通わなくたってケノンで十分脱毛できるのに」って

「ところであんたいくら使ったの?ケノンなら7万円でずっと使えるし家族も使えるんだよ」

って言われました。

はじめはケノンって???って感じで何の事だか・・・でしたが自宅でできる家庭用の光脱毛器なんですね。

ケノン

家庭用脱毛器といえばケノンってくらいすっごく有名なんだとか。いろいろと力説されてしまいました。

あと、ケノンはいろんな通販で売ってるんだけどAmazonとか楽天とかじゃなくって公式サイトから買ったほうがお得なことが多いんだとか。

サポートが保証された正規のケノンはamazonには売ってません。
ちゃんと保証やサポートがついたケノンが買えるお店はたったの4店舗でした。
参照:ケノンはAmazonで買うな

彼女によると脱毛効果はサロンよりも上だって言うからそれには驚きました。

流石にそれは無いだろうと思いましたが彼女のワキはつるつるだし彼女が嘘を言ってるはずもなく、もしかして私、損してたのかな?ってちょっと後悔しているところです。

でもミュゼでは全てお任せで楽々脱毛してもらったので価格差を埋めるくらいの満足度はあるよね、うんうん、と自分で納得しています。

腸の健康の為に善玉菌のチカラ

腸の健康の為に善玉菌のチカラ

腸内環境を良くすることが、健康な毎日につながるのだそうですね。
腸の健康は美肌ケアにも欠かせない項目でもあります。

腸内にはたくさんの菌が住み着いていて、その中に善玉菌と悪玉菌がいるのだそうです。善玉菌は免疫機能を高めてくれて、健康の維持をしてくれますが、腸内環境が悪化すると、悪玉菌が活発になり、免疫力が低下して、病気になりやすくなってしまうのだそうです。

みなさんは何か腸の為にしていることはありますか?
わたしは腸のために善玉菌のチカラ という乳酸菌サプリを始めました。
善玉菌ヨーグルト
お腹の調子が悪い時は新ビオフェルミンSに頼っていましたがビオフェルミンはお薬なので普段使いで常用するのは良くないのかな?と思い乳酸菌サプリを試してみます。

善玉菌のチカラなどサプリメントは法的には「食品」となっています。
一方で新ビオフェルミンSは薬事法では「指定医薬部外品」というものに分類されています。
参照:新ビオフェルミン Sと善玉菌のチカラの違い

ではどうしたら腸内環境を改善することができるのでしょうか。まずは、肉類の過剰な摂取を控えることですね。悪玉菌の好物がこの肉類やタンパク質なんだそうです。ハンバーガーなどのファーストフードは体に良くないとよく言われていますけれども、こういった点からなのだと思います。

肉類を控えて、食物繊維や発酵食品を多く採るようにすると、腸内環境を改善に導けるとのことです。食物繊維は果物とか野菜、海草類などに含まれているので、やっぱり野菜類は健康にいいのですね。食物繊維を採れば、お通じも良くなり、サッパリと毎日を送れます。ヨーグルトなども腸内環境を整えるのにいいそうです。

クレイ系石鹸どろあわわの使った感想

「友人がコレ使ったら多分やめられなくなるよ」と進めてきたのがこのどろあわわ。

そこまで言うなら、と私も購入してみました。

泡は硬めの生クリームのような泡ですね

かなりキメが細かいあわが作れます。

モッチリ濃密泡という宣伝文句に嘘はありませんね。
洗顔は泡で洗うのが基本、とは良く言われてますが、泡を作るのがメンドウで私は苦手でしたけど

この石鹸ならちゃちゃっと泡が作れるのでせっかちな私でも続けられるかも。

まだ使って一週間目くらいですがお肌の調子もGood!

くすみがとれてきている感じがします。

どろあわわは毛穴よごれに強いってことなのかしら。
私は毎日お風呂だけで使ってるので余った泡は肘とか膝とか、角質の溜まりそうな所に使ってます。

あとスネの粉ふきにも効果抜群です。

目の周囲を美肌ケア

美肌を意識する時に、目の周囲はとても大切ですよね。

目元はシワが目立ちやすいので、注意が必要なんです!!

目の周囲は皮膚が薄いので、すごくデリケートな場所

角質層は、普通0.02ミリで、お料理をするときに使われるラップくらい薄いんだとか。

目の周囲の角質層は、さらに薄いというからほんとにデリケート。

ゆで卵の薄い方の皮くらい薄いそうです。

 

でも、メイクなどをするときなどに、ついつい目元をゴシゴシしてしまいがちなのですが、実はこれってすごく良くないことらしいのです。

また、目の周囲は皮脂腺が少ないので、洗顔をするときにゴシゴシしすぎると、皮脂量が戻るまでに48時間、つまり2日もかかるんですね。

なので、洗顔をするときには、目の周りは軽く洗うだけでも十分なんだとか。

洗顔

私は基本的に、顔を洗うときは、ゴシゴシせずに泡を乗せていくイメージで優しくソフトに洗うように気をつけるようにしてます。

また、朝は洗顔フォームなどを使ったとしても、夜はぬるま湯で洗うだけにするなど、洗顔料を使わないようにするということもいいという人もいます。

コレについては人それぞれ考え方が違うと思いますが、油分の少ない乾燥肌の方はなるべく洗顔フォームを使う回数は減らしたほうがよいといわれてますね。

目元は乾燥しやすい場所です。

なかなか気づきにくいのですが、目元は自分が思っている以上に乾燥している場合がおおいようです。

 

なので、目元は意識してきちんと保湿することも忘れちゃだめですね。

また、保湿をする時には、出来れば無添加の天然素材を使うように私は心がけてます。

ただ、一番安全なのは、自分の皮脂なので、皮脂バランスを上手いくらいに保つことが出来るのが理想ですね。

ベジライフ酵素液、@コスメでの評判

美容に関心のある人なら、@コスメは絶対チェックしていると思うけど、私ももちろん定期的にチェックしてます。

新発売のコスメから、話題になっている美容アイテム、美容に効果のある食品。

とにかく、美容に関係のあるものは、まず@コスメの口コミをチェックするのが私の日課。
最近、私が気になっているのが、ベジライフ酵素液

美容にも健康にも、そしてダイエット効果も期待出来るという万能ドリンク。

とくれば、@コスメでどんな評判なのか気になるところ。
と言うのも、30代に突入してから、なんだか体が疲れやすくなったり、たいして食べてもないのに太り気味になったり。

原因不明の体調の悪さを感じるようになってしまったから。

酵素ドリンクは、代謝や消化に絶対必要な酵素を手軽に摂取出来るという健康飲料。

その中でも、ベジライフ酵素液は美味しくて、しかもダイエット効果が高いということで話題になってるので気になってたんです。
@コスメの中での評判は、ほとんどが星4つから5つ。

主に、ダイエット目的で飲んでる人が多いようで、ファスティングダイエットと組み合わせて、短期間で3kgぐらいのダイエットに成功してる。

健康効果としては、便秘が改善出来た、体が軽くなってだるさがなくなったなんて評判が多いですね。

とにかく、みんな何かしらの効果を実感出来ているみたいで、かなり評判が高い。
痩せやすい体に体質になった、なんてクチコミもあるので、私的にはすぐにでも飲み始めてみたくなっちゃいました。

シミ・くすみ解消方

年齢と共に増える女性達の悩み…。

今回はその中でも憎きシミ・くすみ解消方法等を書いていきたいと思います。

 

まずは“シミ”についてです。皆さんは何故シミが出来るかご存知でしょうか?シミは色素沈着でメラミンの増加により発生します。

では、どうしたらメラミン増加を防げるのでしょうか?

第一に上げられるメラミン増加の要因としては紫外線です。若い頃から日焼け止めは勿論の事、日傘やUVグッズで対策する事は最も大事です。老化と共に出てくるシミの大きな要因になってしまいます。
二つ目に上げる要因はストレスです。メラミンを刺激するホルモンは意外にも精神的なストレスに弱いのです。たまに心身のリフレッシュをしましょう。
三つ目はカフェイン等の過剰摂取です。
四つ目は内臓系の疾患です。上記のどれにも当てはまらないのであれば、病院での検診をお勧めします。
シミの解消方法ですが、美白剤の含まれたお薬で治るものとそうでないものがあります。

日焼け等により出来たばかりなら薬のみで対処出来ますが、昔からのシミならばクリニック等で相談・レーザー治療になります。

 

次にくすみについてです。

くすみが出来る原因としては、上記で挙げたシミ同様に紫外線が主な原因です。夏だけではなく一年中対策を怠らない事が実は重要です。

また化粧落としなど洗顔が行き届いていないと汚れによりくすんでしまいます。逆に洗顔をしすぎても乾燥によりくすみを引き起こしてしまいます。

他には血行不良で浮腫などの症状が見られる場合も注意が必要です。

このようにくすみにも様々な要因があるのです。
これらの原因を取り除いていけば自ずと軽減されていけます。

また上記以外ではタバコもくすみの要因になるようです。百害合って一利なしです。
自分の肌、体調をしっかり把握して透明感溢れる肌を目指しましょう!