腸の健康の為に善玉菌のチカラ

腸の健康の為に善玉菌のチカラ

腸内環境を良くすることが、健康な毎日につながるのだそうですね。
腸の健康は美肌ケアにも欠かせない項目でもあります。

腸内にはたくさんの菌が住み着いていて、その中に善玉菌と悪玉菌がいるのだそうです。善玉菌は免疫機能を高めてくれて、健康の維持をしてくれますが、腸内環境が悪化すると、悪玉菌が活発になり、免疫力が低下して、病気になりやすくなってしまうのだそうです。

みなさんは何か腸の為にしていることはありますか?
わたしは腸のために善玉菌のチカラ という乳酸菌サプリを始めました。
善玉菌ヨーグルト
お腹の調子が悪い時は新ビオフェルミンSに頼っていましたがビオフェルミンはお薬なので普段使いで常用するのは良くないのかな?と思い乳酸菌サプリを試してみます。

善玉菌のチカラなどサプリメントは法的には「食品」となっています。
一方で新ビオフェルミンSは薬事法では「指定医薬部外品」というものに分類されています。
参照:新ビオフェルミン Sと善玉菌のチカラの違い

ではどうしたら腸内環境を改善することができるのでしょうか。まずは、肉類の過剰な摂取を控えることですね。悪玉菌の好物がこの肉類やタンパク質なんだそうです。ハンバーガーなどのファーストフードは体に良くないとよく言われていますけれども、こういった点からなのだと思います。

肉類を控えて、食物繊維や発酵食品を多く採るようにすると、腸内環境を改善に導けるとのことです。食物繊維は果物とか野菜、海草類などに含まれているので、やっぱり野菜類は健康にいいのですね。食物繊維を採れば、お通じも良くなり、サッパリと毎日を送れます。ヨーグルトなども腸内環境を整えるのにいいそうです。




Comments are Closed